ホウセンカエキスの有効性..5αリダクターゼをブロック!

ホウセンカは漢方では乾燥させたものが、去風、活血、消炎、鎮痛薬として、また関節リウマチ、打撲傷などの治療に広く用いられています。

”リハールミバエに配合されているホウセンカエキス”インパチエノール”は5αリダクターゼをブロックします。”
この5αリダクターゼと呼ばれる酵素は男性ホルモン(テストテスロン)を悪玉男性ホルモン(ジヒドロテスロンDHT)に変化させ、毛乳頭細胞を破壊することで、脱毛や薄毛になると考えられています。

ホウセンカエキス”インパチエノール”は悪玉男性ホルモンに変化させないように5αリダクターゼ(酵素)をブロックする効果があることが研究により確認されています。

他の育毛剤のように毛母細胞を刺激するとか血行促進させるなどとは根本的に異なり、毛髪のホルモンバランスを整えて正しい毛髪サイクルを取り戻すという画期的な育毛剤です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。