よくある質問Q&A:カラーリング、他の育毛剤との併用、保存期間、使用量..

・よくある質問 Q&A

Q:カラーリングをしていても使えますか?
A:ご利用いただけます。ただし、カラーリングをした直後ですと毛穴にカラー液が詰まっていますので成分が良く浸透しません。よく頭皮を洗浄してからのご使用をお勧めします。

Q:体質に合わない場合などは、ありますか?
A:原材料に生薬を使用した育毛剤ですので、多くの方にお使いいただけます。非常にまれに合わない方がいらっしゃいます。万が一、合わない場合は使用を中止してかかりつけの医師に相談してください。

Q:常用している育毛剤があります。リハールミバエを併用しても良いのですか?
A:ご使用になっている育毛剤にもよりますが。ミノキシジルなどの塗布するタイプのものであれば併用するのは避けたほうが良いでしょう。気になる場合は、かかりつけの薬剤師・医師にご相談下さい。

Q:頭皮に湿疹や傷がありますが使っても良いのですか?
A:傷の深さ、湿疹の度合いにもよりますが、リハールミバエの主成分であるホウセンカエキスには抗アレルギー作用、殺菌効果がありますので、軽度の場合は使用しても問題ありません。ただし、個人差があります。気になる場合は医師にご相談ください。

Q:開栓後どれぐらいの期間保存できますか?また保存する際に注意することはありますか?
A:保存状態にもよりますが常温で開栓後約6ヶ月は持ちます。直射日光の当たる場所は避けたほうがよいでしょう。

Q:頭皮がアブラっぽくテカテカしがちなのですがリハールミバエを使ってよくなることはありますか?
A:ホウセンカエキスには皮膚の状態を正常にする作用がありますので個人差はありますが、よくなると思われます。しかし脂性の方は主に食生活などの生活習慣も影響してきます。食事などを見直すことも方法の1つです。
Q:髪が薄くないのですが、リハールミバエを使ってもいいのですか?
A:お使いいただけます。髪の毛が丈夫になり、髪の成長が早くなるなどの変化を、感じていただけるはずです。
Q:ヘアトニックとリハールミバエを併用しても良いのですか?
A:なるべくならヘアトニックとの併用はお止めください。どうしてもという場合は、リハールミバエを先にご使用になってから、ヘアトニックをお使いください。

Q:たくさんの量を使うと早く結果は感じられますか?
A:皮膚の浸透率はほぼ一定していますので、たくさん付ければ良いということはありません。1日2回を目安に継続してお使いください。

Q:髪の毛が増えてきたので、リハールミバエを使うのをやめました。髪の毛はそのまま生え続けますか?
A:個人差はありますが、今までの食生活や生活習慣が改善されていれば大丈夫かと思います。遺伝が主に薄毛の原因となっている場合は使用しつづけたほうが良いでしょう。

Q:体のほかの部分に使っても良いのですか?使ったら毛は生えてきますか?
A:リハールミバエは主に育毛専用ですので頭にのみ使用することをお勧めいたします。頭髪以外の部分につかっても他の部分から新たに毛が生えてくることはありません。

Q:壮快8月号に掲載されている石原先生のコメントの中に「近年人気になっている育毛剤と同じ化学構造をもたらす成分が用いられている」と掲載されていましたが、本当ですか?
A:本当です。どこの育毛剤とは言えないのですが、世界的な有名なメーカーの所です。ホウセンカ抽出成分インパチエノールは化学合成されたものではなく、生薬なので天然成分になります。同じ分子構造でも自然のものの方が小さく毛嚢に浸透しやすく、その作用もより効率的になります。

Q:頭皮にやさしいですか?
A:化学合成されたものの場合、多くは刺激性の強い成分が使われているため、皮膚の弱い人が使用すると頭皮が赤くなったり炎症を起こしたり、フケが出たりします。天然成分で構成されているホウセンカの育毛剤の場合は、こうした刺激がありませんからダメージを与えません。だから、女性の方も多く使ってもらっています。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。