産後脱毛のメカニズムは?

妊娠中は女性ホルモンの分泌が活発になります。そのため普通なら抜けるはずの髪も抜けずに成長を続けるので抜け毛は少なくなります。そして出産後ホルモンの分泌が通常に戻ると、それまで抜けずに成長していた髪が一気に抜けてしまいます。これがいわゆる「産後脱毛」です。出産後すぐではなく、3ヶ月から6ヶ月後に起きるのが特徴です。主に前髪頂部にかけて抜け毛が多くなります。
女性の産後脱毛対策にも有効な育毛剤が、天然ハーブ育毛剤「プリオリン」なのです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。