病院の先生も驚きの効果

玉川学園・岡田医院院長 岡田 研吉 先生は”髪精丸α ”によって蓄積された臨床データをもとに、平成14年10月27日の(社)日本東洋医学会 第59回関東甲信越支部学術総会にて【大豆・ウコンによる発毛現象】の論文を発表されました。

岡田先生によると..
---
多数の臨床データをとったところ、その結果は予想以上のものでした。
胃腸や肝機能の向上、精力増強などで著しい効果が認められましたが、驚くことに発毛・育毛にも高い効果を発揮したのです。
以上の開発理論・臨床データから、”髪精丸α ”は卓越した発毛・育毛効果を兼ね備えた漢方的な健康食品であり、現代人の滋養強壮・病気予防に効果を期待できるものと考えられます。
---
とあります。
*この髪精丸αは岡田先生の論文に基づいて開発した商品ではありませんので誤解無きようお願いします。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。