ストレスによる抜け毛

ストレスが色々な疾患の原因になっていることは良く知られています。たとえば胃潰瘍、十二指腸潰瘍が有名ではないでしょうか。この原因はストレスによって血管が収縮し、その部分の粘膜が死んでしまい、潰瘍すなわち穴があいた状態になってしまうことです。
これが頭皮で起きたらどうでしょう・・
当然血管収縮によって栄養が行かなくなり、その部位を中心に毛が抜けてしまうことが用意に想像できます。

因果関係をなかなか証明することは難しいですが、発毛も基本は良い体からと考えれば十分にケアする必要があると言えます。

家庭内あるいは仕事上の問題が原因で起こるケースが非常に増えています。
また、男性型脱毛が急激に進行する場合があります。

そして女性も仕事をもち、社会的に活躍する場が増えている現代では、女性も男性並みに、あるいはそれ以上にストレスを受ける機会が多くなったようです。また、育児、離婚など明らかに精神的ストレスが原因で急激に頭髪が薄くなることも少なくありません。

医学的に実証されたわけではありませんが、十分睡眠、必要な栄養(オーバーカロリーではありませんよ!)を十分に取ることがまず何より重要です。

育毛剤はこれがあってからの”サポート”です。
posted by なおひろ at 13:22 | 抜け毛の原因って..
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。