過度、不適切なヘアケアによる抜け毛

 若い方に多いのですが、極端に髪を気にする方がいます。清潔さを求めるあまり、日に何度も洗髪をすると、一般的なシャンプーは界面活性剤など化学薬品を使っており、それを大量に使用することになり髪、頭皮によくありません。また時間の少ない朝にシャンプーをすることで時間がなく、すすぎも完全にできない場合は更に良くないと思います。

また洗剤にも同様に界面活性剤が使用されており、環境にも良くないことから、エコロジーな方は石鹸を使用しています。ただ残念ながら、そんな方も自分の髪は気にしないようで、よく市販されているシャンプーを使用しているのが非常に残念です。

同様にリンスのしすぎ、ムースやジェル、スプレーの使いすぎも化学薬品に髪、頭皮をさらすことになり脱毛の原因になります。

またドライヤーやブラッシングも過度に行うと頭皮を痛めます。

このように見た目だけを気にした不適当なヘアケアで確実に髪、頭皮はダメージを受けています。
posted by なおひろ at 14:17 | 抜け毛の原因って..
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。