最後に脱毛の原因について、現在考えれれていることをまとめました。

・脱毛の原因について..

img23.gif

・加齢変化
成人以降発症することが多いといわれています。

・生活環境の多様化
現代社会が抱えている大きな原因因子のひとつ。1日24時間、昼夜を問わない活動はホルモンのバランスを崩し、脱毛の可能性を高くしてしまう要因になっています。また携帯電話などの電磁波の影響、昼夜の区別の無い明るさなどは、間接的にも直接的にもホルモンバランスに影響を及ぼしています。

・ストレス
一口にストレスと言うと漠然としていますが、最近では、ストレスが自己免疫系に関与するとの報告もあります。現代人が受けるストレスには、食事の問題、仕事、生活の多様化など様々です。
これは、外因的なストレスと先ほどのようなホルモンのバランスが崩れて起こる内因的なストレスに大きく分類されます。

・遺伝
遺伝的な要素が存在することははっきりと解っています。つまり父親が薄いとその子供も薄くなりやすい..そんなとことろから現在、様々な研究者によって遺伝子の解析が進められています。
最近ではマウスを用いた様々な実験が行われており、有効と思われる手立てもありますが、そのプロセスの解明がされていないため人体への適用には副作用などを考えるとまだまだ課題が多いと思われます。

外傷・医原性
脂漏性湿疹や、怪我による外傷、甲状腺機能低下症、抗癌剤や免疫抑制剤の投与、さらには放射線治療などが脱毛の原因となります。

これら様々な因子が相互に毛根に働きかけて、脱毛症状を引き起こしてゆくと考えられています。要するに一つの原因だけではなく、様々な原因が複合的に作用していると考えられます。いままで数多くの民間療法がありますが、結果が安定していません。これは要因が複合的なものだからだと思われます。一つの因子のみ改善しても残念ながら脱毛の予防、静止、発毛にはなかなか至らないと考えます。また昨今の遺伝子解析のなかにも、一つの遺伝子によって脱毛が引き起こされる可能性は低く、そこには複雑な細胞間のインターアクションが一連の脱毛症状を引き起こしていると考えられています。

ホウセンカの薬用育毛剤【リ・ハール・ミバエ】のご注文はこちらから!

男女ともに使えるホウセンカの薬用育毛剤【リ・ハール・ミバエ】【これこれ倶楽部】

製造販売元:有限会社ティー・シー・ファルマ
ホウセンカ抽出成分インパチエノール5%配合”リハール・ミバエ”
容量:125ml(約1ヶ月〜1.5ヶ月分になります)
発送:一週間以内
価格:12,600円(税込み)
   支払い方法については代引き、振込み、コンビニ決済など各種用意しています。
   ご注文時にご確認ください。
送料:お買い上げ10,000円以上は配送料無料です。
返品:未使用、未開封のものに限り、商品到着後8日以内にお願い致します。

よくある質問Q&A:カラーリング、他の育毛剤との併用、保存期間、使用量..

・よくある質問 Q&A

Q:カラーリングをしていても使えますか?
A:ご利用いただけます。ただし、カラーリングをした直後ですと毛穴にカラー液が詰まっていますので成分が良く浸透しません。よく頭皮を洗浄してからのご使用をお勧めします。

Q:体質に合わない場合などは、ありますか?
A:原材料に生薬を使用した育毛剤ですので、多くの方にお使いいただけます。非常にまれに合わない方がいらっしゃいます。万が一、合わない場合は使用を中止してかかりつけの医師に相談してください。

Q:常用している育毛剤があります。リハールミバエを併用しても良いのですか?
A:ご使用になっている育毛剤にもよりますが。ミノキシジルなどの塗布するタイプのものであれば併用するのは避けたほうが良いでしょう。気になる場合は、かかりつけの薬剤師・医師にご相談下さい。

Q:頭皮に湿疹や傷がありますが使っても良いのですか?
A:傷の深さ、湿疹の度合いにもよりますが、リハールミバエの主成分であるホウセンカエキスには抗アレルギー作用、殺菌効果がありますので、軽度の場合は使用しても問題ありません。ただし、個人差があります。気になる場合は医師にご相談ください。

Q:開栓後どれぐらいの期間保存できますか?また保存する際に注意することはありますか?
A:保存状態にもよりますが常温で開栓後約6ヶ月は持ちます。直射日光の当たる場所は避けたほうがよいでしょう。

Q:頭皮がアブラっぽくテカテカしがちなのですがリハールミバエを使ってよくなることはありますか?
A:ホウセンカエキスには皮膚の状態を正常にする作用がありますので個人差はありますが、よくなると思われます。しかし脂性の方は主に食生活などの生活習慣も影響してきます。食事などを見直すことも方法の1つです。
Q:髪が薄くないのですが、リハールミバエを使ってもいいのですか?
A:お使いいただけます。髪の毛が丈夫になり、髪の成長が早くなるなどの変化を、感じていただけるはずです。
Q:ヘアトニックとリハールミバエを併用しても良いのですか?
A:なるべくならヘアトニックとの併用はお止めください。どうしてもという場合は、リハールミバエを先にご使用になってから、ヘアトニックをお使いください。

Q:たくさんの量を使うと早く結果は感じられますか?
A:皮膚の浸透率はほぼ一定していますので、たくさん付ければ良いということはありません。1日2回を目安に継続してお使いください。

Q:髪の毛が増えてきたので、リハールミバエを使うのをやめました。髪の毛はそのまま生え続けますか?
A:個人差はありますが、今までの食生活や生活習慣が改善されていれば大丈夫かと思います。遺伝が主に薄毛の原因となっている場合は使用しつづけたほうが良いでしょう。

Q:体のほかの部分に使っても良いのですか?使ったら毛は生えてきますか?
A:リハールミバエは主に育毛専用ですので頭にのみ使用することをお勧めいたします。頭髪以外の部分につかっても他の部分から新たに毛が生えてくることはありません。

Q:壮快8月号に掲載されている石原先生のコメントの中に「近年人気になっている育毛剤と同じ化学構造をもたらす成分が用いられている」と掲載されていましたが、本当ですか?
A:本当です。どこの育毛剤とは言えないのですが、世界的な有名なメーカーの所です。ホウセンカ抽出成分インパチエノールは化学合成されたものではなく、生薬なので天然成分になります。同じ分子構造でも自然のものの方が小さく毛嚢に浸透しやすく、その作用もより効率的になります。

Q:頭皮にやさしいですか?
A:化学合成されたものの場合、多くは刺激性の強い成分が使われているため、皮膚の弱い人が使用すると頭皮が赤くなったり炎症を起こしたり、フケが出たりします。天然成分で構成されているホウセンカの育毛剤の場合は、こうした刺激がありませんからダメージを与えません。だから、女性の方も多く使ってもらっています。

リハール・ミバエのご使用方法について

・リハール・ミバエのご使用方法について
【夜】
使用前は、シャンプーで洗髪してドライヤー等で髪をよく乾かし、溶液が薄まらないよう注意します。

【朝】
使用前は、軽く髪を洗い流し、ドライヤー等で髪を良く乾かし、溶液が薄まらないよう注意します。

ローションは、毎日必ず使用します。
溶液を患部に直接数滴落とし、手で伸ばしながら、擦りこむようにマッサージして下さい。
※とくに気になる方は、1日2回(朝・夜)のご使用をお勧めします。

溶液塗布後はできるだけ自然に髪を乾燥させ、ドライヤーなどの人工的手段は、溶液乾燥後に最小限に抑えることが望ましいとされています。

規則的に毎日3か月使用することをお勧めします。
2〜3日忘れても大丈夫ですが、1か月以上忘れた場合、効果は失われ最初からやり直すことになります

※育毛ローションを塗布する際は、洗髪前からマッサージを念入りに行なって下さい。
血行がよくなり、毛穴が開き、インパチエノールなどの成分が浸透しやすくなります。
※ホウセンカ抽出エキス・インパチエノールが完全に毛根に吸収されるのに、およそ90分かかります。それまでにドライヤーで乾燥させると、有効成分が蒸発してしまう恐れがありますので、注意して下さい。

開発者 石原博士のコメントをご紹介。副作用を考えたら天然成分の育毛剤。

img21.jpg
----
はじめまして、今回この特許成分を利用した全く新しい生薬主成分の育毛剤を開発しました。
私は毛髪育毛学会の理事をしており、また大手カツラメーカーの顧問も勤めてきました。
本も書いております。
長年の研究と様々な患者を見てきた経験を生かし、この育毛剤の開発に取り組みました。
薄毛、ハゲで悩んでいる方たちに是非ご利用していただきたいと思います。
コンプレックスというものはその人の人格を左右しますし、また人生をも左右してきます、その一つが改善されるだけでも大きな自信がつきます。
ここ数年、女性の薄毛が目立ってきました。環境の変化に伴い、食生活などの影響が関係していると思われます。当クリニックに入らした患者さんのひとりで薄毛が原因で外にも出られず家にこもりっきりになり、人付き合いも悪くなり、ご主人との関係も悪くなり本当に独りきりでいた方がおられました。
その患者さんの娘さんが当クリニックへ連れてこられたのですが、様々な育毛剤を試しておられたのか薬剤の副作用により皮膚の状態がかなり悪化しておりました。
これではどんな育毛剤を使っても効果が出るどころか皮膚を破壊しかねない状態でした。
これはすべて薬剤による副作用であることが明らかでした。このことから化学的に作られた薬剤は様々な副作用を伴うので、ほとんど副作用のない生薬に注目し、薄毛・ハゲの原因である5α-Rを効果的に抑制できるものはないかと探し始めました。そんな折、2年程前、ある方の紹介で「まだ世に出ていないホウセンカからの抽出成分に育毛の効果の研究をしている方がいる」と紹介していただいたのがきっかけでこの商品を作りました。
実際に当クリニックでも利用しております。副作用がなく安心して使える育毛剤だと自負しております。是非お悩みの方はご使用下さい。

2004年の壮快で特集記事で掲載されました。毛髪が生えた!

img24.gif

マキノ出版発行の壮快8月号にリ・ハール・ミバエ(ホウセンカ抽出成分インパチエノール5%配合育毛ローション)の特集記事が掲載されました。様々なご体験内容が紹介されており、ホウセンカ育毛剤の効果や驚きのお声が特集されています。

「ホウセンカ育毛剤で、ハゲ、薄毛に漆黒の太い毛髪が次々生えたと騒然!」

img22.gif

マキノ出版発行の壮快12月号にリ・ハール・ミバエ(ホウセンカ抽出成分インパチエノール5%配合育毛ローション)の記事が掲載されました。 様々な育毛術の紹介の中でホウセンカ育毛剤が紹介されています。

「つるつる、ハゲ、薄毛、総白髪に真っ黒髪がどんどん生えた!! 最新《最強育毛術》」

壮快バックナンバー

ホウセンカエキスの有効性..5αリダクターゼをブロック!

ホウセンカは漢方では乾燥させたものが、去風、活血、消炎、鎮痛薬として、また関節リウマチ、打撲傷などの治療に広く用いられています。

”リハールミバエに配合されているホウセンカエキス”インパチエノール”は5αリダクターゼをブロックします。”
この5αリダクターゼと呼ばれる酵素は男性ホルモン(テストテスロン)を悪玉男性ホルモン(ジヒドロテスロンDHT)に変化させ、毛乳頭細胞を破壊することで、脱毛や薄毛になると考えられています。

ホウセンカエキス”インパチエノール”は悪玉男性ホルモンに変化させないように5αリダクターゼ(酵素)をブロックする効果があることが研究により確認されています。

他の育毛剤のように毛母細胞を刺激するとか血行促進させるなどとは根本的に異なり、毛髪のホルモンバランスを整えて正しい毛髪サイクルを取り戻すという画期的な育毛剤です。

他の育毛剤にも使われだしています..しかし天然成分:ホウセンカ抽出成分”インパチエノール”

このリハールミバエに配合されているホウセンカ抽出成分”インパチエノール”と同じ化学構造と同じ作用をもたらす成分が、近年人気になっており他社の育毛剤にも用いられています。しかしこれは、本品に用いられているような天然成分ではなく、化学合成されたものがほとんどです。

天然の成分と異なる点は、分子構造です。人工的に合成されたものに比べ、自然のもののほうが分子構造が小さいため、毛髪に浸透しやすく、その作用もより効率的です。

さらに、化学合成されたものの場合、多くは刺激性の強い成分が使われているため、皮膚の弱い人が使用すると、頭皮に悪影響を与えてしまうことがあります。頭皮が赤くなったり、炎症を起こしたり、フケが出たりする場合があります。

今や髪の悩みは男性だけのものではありません。女性の方も増えています。薄毛、髪のハリやコシ、フケ、かゆみ....

現代では男性のみならず、女性の方も髪のことでお悩みになっている方が増えています。
薄毛、髪のハリやコシ、フケ、かゆみ....
そして、加齢とともにお悩みの方が増えていらっしゃいます。

毛髪のことを知り尽くしたドクターが生薬(天然成分)に注目して開発した新しい育毛ローション、それがリ・ハール・ミバエです。
リ・ハール・ミバエはホウセンカ(鳳仙花)より抽出したインパチエノールを5%配合!
この有効成分が皆様を髪のお悩みから解放してくれます。
性別に関わらず、男性にも女性にも有効で、生薬を主成分としているため、副作用の心配も無く安心して使用できるます。

有効成分インパチエノールの抽出には”特許第3276327号:インパチエノールの有効性の特定と抽出の特許取得(1999.1.26)”の技術が用いられています。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。