抜け毛の原因は大きく分けて5つです!!

加齢変化
成人以降発症することが多いといわれています。
生活環境の多様化
現代社会が抱えている大きな原因因子のひとつ。1日24時間、昼夜を問わない活動はホルモンのバランスを崩し、脱毛の可能性を高くしてしまう要因になっています。また携帯電話などの電磁波の影響、昼夜の区別の無い明るさなどは、間接的にも直接的にもホルモンバランスに影響を及ぼしています。
ストレス
一口にストレスと言うと漠然としていますが、最近では、ストレスが自己免疫系に関与するとの報告もあります。現代人が受けるストレスには、食事の問題、仕事、生活の多様化など様々です。 これは、外因的なストレスと先ほどのようなホルモンのバランスが崩れて起こる内因的なストレスに大きく分類されます。
遺伝
遺伝的な要素が存在することははっきりと解っています。つまり父親が薄いとその子供も薄くなりやすい..そんなとことろから現在、様々な研究者によって遺伝子の解析が進められています。 最近ではマウスを用いた様々な実験が行われており、有効と思われる手立てもありますが、そのプロセスの解明がされていないため人体への適用には副作用などを考えるとまだまだ課題が多いと思われます。
外傷・医原性
脂漏性湿疹や、怪我による外傷、甲状腺機能低下症、抗癌剤や免疫抑制剤の投与、さらには放射線治療などが脱毛の原因となります。
これら様々な因子が相互に毛根に働きかけて、脱毛症状を引き起こしてゆくと考えられています。要するに一つの原因だけではなく、様々な原因が複合的に作用していると考えられます。いままで数多くの民間療法がありますが、結果が安定していません。これは要因が複合的なものだからだと思われます。一つの因子のみ改善しても残念ながら脱毛の予防、静止、発毛にはなかなか至らないと考えます。また昨今の遺伝子解析のなかにも、一つの遺伝子によって脱毛が引き起こされる可能性は低く、そこには複雑な細胞間のインターアクションが一連の脱毛症状を引き起こしていると考えられています。 抜け毛の原因
posted by なおひろ at 10:31 | 抜け毛の原因って..

加齢による抜け毛

加齢による抜け毛は細胞自体の老化、動脈硬化による循環不全などが原因で、次第に毛包が消えていきます。これは男性だけではなく、女性といえども、年齢とともに多かれ少なかれ、この傾向が強くなります。特に60歳を越えるとこうした脱毛症状がどなたにも見られるようです。この場合の脱毛は、頭髪全体が薄くなります。
posted by なおひろ at 12:06 | 抜け毛の原因って..

ストレスによる抜け毛

ストレスが色々な疾患の原因になっていることは良く知られています。たとえば胃潰瘍、十二指腸潰瘍が有名ではないでしょうか。この原因はストレスによって血管が収縮し、その部分の粘膜が死んでしまい、潰瘍すなわち穴があいた状態になってしまうことです。
これが頭皮で起きたらどうでしょう・・
当然血管収縮によって栄養が行かなくなり、その部位を中心に毛が抜けてしまうことが用意に想像できます。

因果関係をなかなか証明することは難しいですが、発毛も基本は良い体からと考えれば十分にケアする必要があると言えます。

家庭内あるいは仕事上の問題が原因で起こるケースが非常に増えています。
また、男性型脱毛が急激に進行する場合があります。

そして女性も仕事をもち、社会的に活躍する場が増えている現代では、女性も男性並みに、あるいはそれ以上にストレスを受ける機会が多くなったようです。また、育児、離婚など明らかに精神的ストレスが原因で急激に頭髪が薄くなることも少なくありません。

医学的に実証されたわけではありませんが、十分睡眠、必要な栄養(オーバーカロリーではありませんよ!)を十分に取ることがまず何より重要です。

育毛剤はこれがあってからの”サポート”です。
posted by なおひろ at 13:22 | 抜け毛の原因って..

ホルモンバランスによる抜け毛

 ”薄毛”になってしまう理由..これはちょっとダイエットに似ているところがあります。
摂取カロリーと消費カロリーのバランス..これがどちらに傾くかで減量するか増量するか決まってしまいます。

では髪の毛が少なくなるのは..そうですね!

 ヘアサイクルが崩れてしまい、たとえば毛の製造工場である毛母細胞が4ヶ月たってもずっと休み続けてしまう毛穴が増え続けてしまった場合が分かりやい例でしょう。
こうなってしまうと毛を製造しない毛穴がどんどん増えて、頭皮の地肌があらわれてしまいます。

ところで、体毛が濃い人の方が、頭髪が薄い人が多いような気がする..
と思った方はいませんか?


 体毛は毛乳頭や皮脂腺に存在する”5αリダクターゼ”と呼ばれる還元酵素が”テストステロン”と呼ばれる男性ホルモンの1種を活性化し、より強力な男性ホルモンへと変化させた”5αデハイドロテストステロン(5α-DHT)”の影響により、成長します。
すなわち”テストステロン”を活性化して”5α-DHT”を作り出す”5αリダクターゼ”の存在がヒゲ・ムダ毛の悩みを生み出す根元なのです。

そして、この5αリダクターゼによって活性化した男性ホルモン”5α-DHT”は、頭髪に於いてはタンパク合成の阻害や皮脂分泌過剰を引き起こし、男性型脱毛(いわゆる若ハゲに一番多いタイプ)を引き起こす原因になると言われています。

明確な因果関係は不明ですが、体毛が濃い方に頭髪が薄い場合が多いのはそのためだと言われています。
posted by なおひろ at 13:53 | 抜け毛の原因って..

免疫異常(アレルギー)による抜け毛

免疫異常(アレルギー)による抜け毛も最近増えていると言われています。これは毛の根元へリンパ球が、集まってくることから起こると言われてます。リンパ球はご存知のとおり血液の中に存在し、扁桃炎や肝炎などの炎症部位に集まってきて、炎症を鎮めようとします。従ってアレルギー反応で頭皮に炎症を起こした場合、リンパ球が集まり、脱毛しやすくなるといわれています。またこの症状は、他の免疫異常疾患(甲状腺疾患、尋常性白斑。糖尿病、アトピー性皮膚炎など)と同時に起こりやすいといわれています。
しかし、詳細についてはまだよくわかっていません。
posted by なおひろ at 14:00 | 抜け毛の原因って..

過度、不適切なヘアケアによる抜け毛

 若い方に多いのですが、極端に髪を気にする方がいます。清潔さを求めるあまり、日に何度も洗髪をすると、一般的なシャンプーは界面活性剤など化学薬品を使っており、それを大量に使用することになり髪、頭皮によくありません。また時間の少ない朝にシャンプーをすることで時間がなく、すすぎも完全にできない場合は更に良くないと思います。

また洗剤にも同様に界面活性剤が使用されており、環境にも良くないことから、エコロジーな方は石鹸を使用しています。ただ残念ながら、そんな方も自分の髪は気にしないようで、よく市販されているシャンプーを使用しているのが非常に残念です。

同様にリンスのしすぎ、ムースやジェル、スプレーの使いすぎも化学薬品に髪、頭皮をさらすことになり脱毛の原因になります。

またドライヤーやブラッシングも過度に行うと頭皮を痛めます。

このように見た目だけを気にした不適当なヘアケアで確実に髪、頭皮はダメージを受けています。
posted by なおひろ at 14:17 | 抜け毛の原因って..

産後の抜け毛

 出産後しばらく抜け毛が多くなり、薄くなることがあります。この分娩後脱毛症の原因は、妊娠中おなかの子供に栄養を取られてしまうこと、そして妊娠後期はエストロゲンなどの女性ホルモンの増加によって、成長期の頭髪の割合が増加していますが、出産えを境に一気に休止期に入ってしまうためです。
 またホルモンバランス以外にも微量栄養素であるミネラル分(特に鉄分、カルシウム、亜鉛、セレン、銅など)を多く取られてしまいことが原因としてあげられています。
従って、ほとんど場合は産後6カ月ほどの授乳を終えるころには回復しますが、高齢出産などで体力の回復が遅い場合は、戻るのに時間がかかることがあるようです。また産後のストレスなどが重なると完治しないこともあるようです。
posted by なおひろ at 14:24 | 抜け毛の原因って..

内臓疾患などの場合の抜け毛

 内臓疾患などが原因で全身が衰弱したために、大量のエネルギーを必要とするような場合、毛髪まで十分な栄養分を送れなくなることで脱毛してしまう場合があります。
こうした脱毛を起こす主な病気として、以下のものが挙げられます。

・甲状腺機能低下症
・糖尿病などのホルモン異常
・肝硬変などの肝臓病
・高度の貧血
・思春期拒食症(思春期に食事をとらなくなり生理不順、体重減少をきたす)
・大きな手術

などです。
posted by なおひろ at 14:31 | 抜け毛の原因って..

薬による抜け毛

 ガン治療の目的で使用される抗ガン剤や、C型肝炎の治療などで使用されるインターフェロンなどの副作用のひとつとして抜け毛があります。この場合は頭域全体が抜け落ちます。
これらの治療薬は、ガン細胞などの新陳代謝が活発な細胞に入り込み、それらの細胞を殺します。ガン細胞だけに効けばよいのですが、あいにく毛母細胞もガン細胞と同様にものすごい勢いで細胞分裂を繰り返している細胞なので、毛髪にも働いてしまうのです。

また経口避妊薬(ピル)はプロゲステロンという女性ホルモンの一種で、これを一定期間内服した後で中止すると、一時的に休止期毛が多くなり、時にびまん性脱毛を起こすといわれています。
posted by なおひろ at 14:36 | 抜け毛の原因って..

色々な原因が考えられるから..

抜け毛には色々な原因があることを当サイトの抜け毛の原因って?で紹介させていただきました。

原因は千差万別、人それぞれ本当にさまざまです。

そのため誤った判断をすると症状が悪化するばかりで、改善はほど遠いものになります。
たとえば界面活性剤が含まれたシャンプーが原因なのに、不潔だからフケが出ていると勘違いし洗髪を繰り返していたらどうなります..

最近では良い育毛剤、またプロペシアなどの内服薬もあります。
しかし、用法を間違えば無駄な費用がかかるばかりか、
効果が無いどころか、悪化してしまうことさえあります。

一度機会を見つけて専門の病院で見てもらうのも一つに手ではないでしょうか。
主観的ではなく、客観的にもっとも効果の高い方法を提示していただけると思います。

現在、国内唯一の頭髪治療専門病院である毛髪専門皮膚科クリニックのHAIR MEDICAL
ではその診断内容などについて無料で資料が請求できるようです。また無料のカウンセリングも行っているそうなので、お近くの方は受けてみてはいかがでしょうか。
posted by なおひろ at 18:15 | 抜け毛の原因って..

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。